ファクタリングのメリットと業務上の注意点

ファクタリングで資金調達する

他人が有する売掛債権を買い取って、その債権の回収を行う金融サービスのことで、これには色々な種類があります。
人が有する売掛債権を買い取ってその回収を行うのが、保証ファクタリングです。
債権の買取時に与信判断を行ったうえで買い取るため、債務者が支払い不可能になった場合でも、ファクタリング会社から、代金の支払いを受けることが出来ます。


国際取引で使われる信用状開設に伴うコスト軽減を行うのは、国際ファクタリングです。


債務者と債権者双方と契約して、売掛債権を買い取り、その債権回収を行うのは、一括回収といいます。これは、債務者の債務返済代行と表裏一体の決済システムといえます。
企業の売掛金をファクタリング会社に買取してもらい資金提供を受けるメリットとして、1.キャッシュフローの改善、2.バランスシートのスリム化、3.売掛金企業の倒産に伴う損失の低減があります。



自社の債権を売却し、本来の回収期日より前に資金を調達できるため、キャッシュフローが改善できます。
また、ファクタリングには償還請求権がない形で債権譲渡を行うため、貸借対照表上の負債になりません。

償還請求権がないということは、売掛金の回収が不能になるなどの回収リスクを避けることが出来ます。


この取引方法は、欧米では普通の資金調達方法ですが、日本では手形取引の発展によりそれほど発達していません。
しかし、バブル崩壊後に手形取引は約10分の1にまで落ち込んだため、手形取引(割引)で資金調達しにくい状況になっています。



そんな中で、売掛金の早期資金化のひとつの手段として、正しい知識を身に付け、有効活用することで、安心かつ安全な資金調達の仕組みを手に入れることが出来るでしょう。



  • おすすめのファクタリングの最新考察

    • ファクタリングは所有する売掛債権を第三者に売却する行為を指します。手形などの売掛債権は現金化の手続きに時間がかかる物が多いため、取扱いには注意する必要があります。...

      detail
  • おすすめのファクタリングのためになる情報

    • ファクタリングとは、他者の持っている債権を買い取って、その債権の回収を代行する金融機関のことですが、メリット、デメリットがあります。そのメリットは主に3つありますが、まず一つはファクタリング業者にとってのメリットになりますが、債権者から債権を買い取る時に、手形割引をしますが、その際に受け取った金額と、債務者から実際に回収した、売掛債権の金額との差額が利益になるということです。...

      detail
  • おすすめのファクタリングの特徴紹介

    • ファクタリングとは、売掛金の債権を専門の企業に譲渡し、手数料を差し引いた額を譲渡益として入手することです。あくまでも、売上金を回収する権利を業者に譲り、見返りに現金を得る取引ですので、金融機関からの借り入れには当たりません。...

      detail
  • 即日のファクタリングの話

    • 手形などの売掛債権は商取引の際に額面と同額の現金として扱うことが出来ますが、取引内容によっては債権をそのまま使用できないことがあるので現金化する必要があります。現金化の手続きは時間がかかることが多いので債権を第三者に売却して現金化するファクタリングが行われることがあります。...

      detail